とさでいず

愛車DJデミオのカーライフを中心に自転車、バイク、高知のおすすめスポット、写真についてなど色々と書いています

画角差は?

さて、早速購入してきたワイドコンバージョンレンズを試してみました。
撮影場所はいつもの宮ヶ瀬です。

広角レンズの利点は主に
同じ位置から広い範囲を撮影できる事と
寄りで被写体の立体感を増し
歪みのある迫力のある絵を撮れるという事ですが
今回は風景でどれだけ画角に差があるのかを
調べてみました。


イメージ 1
カメラのみで最広角にしたもの
(35mmフィルムカメラ35mmレンズ相当)


イメージ 2
ワイドコンバージョンレンズWL-FX9(以下ワイコン)を装備したもの
(35mmフィルムカメラ28mmレンズ相当)


イメージ 3
更に上下をトリミングしてワイド写真のように加工すると
その差が分かりやすいですね。
上がカメラのみ最広角。
下がワイコン装備時の最広角です。

三脚の変わりに手すりの土台にカメラを置いて
撮影したので高さや場所は同じです。

画面の左端は同じ位置に固定してシャッターを切ったのですが
非装備時は橋の中ほどで切れてしまっているのに対し、
ワイコン装備時には橋の全てが画面に収まっています。
おそらくスナップ時の臨場感アップには威力を発揮することでしょう。

ただ、北海道の広大な自然をバックになどと想像すると
更に15~30mmくらいまで画角を広げてみたくなってしまうのですが
それは一眼レフ購入時の楽しみに取っておきましょう。