とさでいず

愛車DJデミオのカーライフを中心に自転車、バイク、高知のおすすめスポット、写真についてなど色々と書いています

【岩手旅行記2】岩手県盛岡市の夜

 こんにちは、Hiroです。

 

前回までのあらすじ。

年末の30日に妻の実家のある岩手県に向かって出発しました。

夕方、無事に盛岡駅に到着。

宿の部屋に荷物を置いたら、
夕食のために夜の街へ出てみました。

 

 

www.tosa-days.net

 

 

 

 

 

f:id:hiro-ride:20170111224441j:plain

今年は例年よりも暖かいのか雪が少なく、
路面が普通に見えています。

写真右側の川は北上川の支流でもある
中津川(なかつがわ)という一級河川。
さらに右奥は盛岡城跡公園です。

 

 

 

 

 

重要文化財「岩手銀行(旧盛岡銀行)旧本店本館」 

f:id:hiro-ride:20170111224515j:plain

ホテルの近くに重要文化財「岩手銀行(旧盛岡銀行)旧本店本館」
通称「岩手銀行赤レンガ館」がありました。

 

上の写真の「岩手銀行赤レンガ館」ですが、
首都圏在住の方はよく似た建物を見たことはありませんか?

 

 f:id:hiro-ride:20170111235038j:image

 

そう、この建物「東京駅」です。

 

f:id:hiro-ride:20170111235455j:plain

こちらが日中に撮影した「岩手銀行赤レンガ館」。

 

 

建物の大きさこそ違っていますが、
やはり似ていますね。

それもそのはず、
こちらの岩手銀行赤レンガ館の設計は
東京駅でも知られる、辰野・葛西建築設計事務所によるものです。

1911年(明治44年)に完成後、
2012年までの100年もの間、
銀行として実際に使われていました。

現在は当時の資料展示や金庫室の見学などもできる
多目的ホールとして営業しています。

辰野金吾設計の建築物で東北に残っているのは
岩手銀行赤レンガ館が唯一の作品とのことです。

私も見学してみたかったのですが、
残念なことに年末年始(12月29日〜1月3日)は休業中でした。

 

 

 

 

 

盛岡大通商店街

f:id:hiro-ride:20170112000835j:plain

妻の案内で盛岡城跡公園の横を抜け、

 

f:id:hiro-ride:20170111224519j:plain

盛岡大通商店街へ


年末ということで、
飲食店を中心に繁華街はなかなか盛況です。

夕食に何を食べるか迷ったのですが、
盛岡3大麺のひとつ冷麺を食べることにしました。

私は本場の盛岡冷麺は初めてですし、
今回は定番で間違いないお店にということで、
駅前の盛楼閣さんに向かうことにしました。

 

駅前までもう少し歩きます。

 

 

 

 

 

 

鉄神ガンライザー自販機

f:id:hiro-ride:20170109224802j:plain

道中の自動販売機には「鉄神ガンライザー」が!!

ガンライザーってなに?

という方もいらっしゃると思いますが、ローカルテレビで放送されているご当地ヒーローの一種です。

秋田の超神ネイガーもそうですが、
東北のご当地ヒーローは非常にクオリティが高いですね。

 

鉄神ガンライザー気になる方は
YouTube公式チャンネルもあるようですので、
YouTubeでチェックしてみてください(笑)

www.youtube.com

 

 

 

 

 

北上川の「開運橋」

f:id:hiro-ride:20170109225317j:plain

詩歌で有名な北上川とそこにかかる開運橋。

盛岡駅から市の中心に向かうメインストリートを担う
盛岡市の代表的な橋です。

 

首都圏兼から盛岡に転勤してきたビジネスマンが、
この橋で遠方に飛ばされてしまったと実感して1度泣き、
数年後に首都圏に戻る際には
街との別れが恋しくなって再び泣くというエピソードから
「二度泣き橋」という異名を持っているとか。

 

f:id:hiro-ride:20170109224919j:plain

河川敷には「いわて国体記念」に書かれた

ゆるキャラの「とふっち(わんこきょうだい)」も迎えてくれます。

 

 

f:id:hiro-ride:20170111232818j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 JR盛岡駅

f:id:hiro-ride:20170109224302j:plain

ということで、
駅前に戻ってきました。

 

そういえばJR盛岡駅はテレビアニメ放送中の「3月のライオン」で、
「新人戦記念対局の宗谷名人VS零」で描かれていますね。

 

 

そして、お目当のお店はここ。

 

f:id:hiro-ride:20170112000854j:plain

 

盛岡冷麺を広めた有名店の一翼を担う
焼肉冷麺「盛楼閣」さんです。

 

 

www.gen-plaza.com

 

 

 

そして、注文したのは当然「冷麺」。
ちなみに辛さは普通で。

f:id:hiro-ride:20170112000901j:plain

 

手前左でスープに浸っているのはフルーツの梨です。

麺にフルーツは合わないと考えるかもしれませんが、
辛さの口直しになって意外といけます。

ちなみに夏に注文するとスイカが入っているそうです。

 

 

 

f:id:hiro-ride:20170112000906j:plain

こちらは妻が注文した冷麺「別辛」です。

キムチが別の器で提供されるので、
辛さを好みで調整できます。

次回こちらにしようかな?

 

その後は焼肉と飲み物も注文して、
久しぶりにたくさん食べました。

どちらも本当においしかったです。

 

実は10年ほど前、
私が東京で仕事をしていた際、
上司と入った新宿の焼肉屋で冷麺を注文したことがあります。

その時に提供された冷麺は
コンニャクのような麺と辛いだけのスープで、
正直なところ冷麺に良い印象を持てませんでした。

しかし、今回の「盛楼閣」さんの冷麺で、
「冷麺=微妙な料理」から「冷麺=美味しい」に
しっかり上書きされてしまいました。

 

妻も私の反応に満足したようです。

 

また、 盛岡を訪れる機会があれば
いろいろな店で食べ比べてみたいものです。

 

その後は二人、上機嫌で宿に戻って休みました。

 

翌日は夕方、
妻の実家に挨拶に行くのですが、
日中は予定が入っていないので、
レンタカーを借りて少し観光です。

 

 

さて、レンタカーはどんな車種が待っているのか?

 

つづく

 

 

 

www.tosa-days.net