とさでいず

愛車DJデミオのカーライフを中心に自転車、バイク、高知のおすすめスポット、写真についてなど色々と書いています

クルマの乗り換えを考える(3)

こんにちは、Hiroです。

マイカーの乗り換えを考える記事の第3弾です。

 

f:id:hiro-ride:20160309222457j:plain

とはいえ、この記事のシリーズは写真やアウトドアの記事と比べて、
PV(アクセス数)が伸びないので、
別ブログでカテゴリを分けたほうが良いのかな?
なんて思っていたりもします。

まあ、記事数が増えてきたら、そのうち考えましょう。

 

さて、前回、ざっとあげた候補ですが。

 

スズキ スイフト1.3RS 5MT

マツダ デミオXD touring 6MT
マツダ デミオ1.3S touring 5MT
マツダ アクセラ1.5S 6MT

ホンダ フィットRS  6MT
ホンダ フィット1.3G・Fパッケージ 5MT

MT縛りをかけたこともあって、マツダ車が多いですね。

 

早速、休日にディーラーさんまで行って、実車を見に行ってきました。

 

まずはスズキのお店へ。

しかし、田舎住まいなもので、ディーラーさんも1店舗しかなく、
展示車両も少なめで目当ての車種がないこともあり、

スズキ スイフト1.3RS 5MT

の代わりに、

普通のスイフト1.3 CVTスイフトスポーツ1.6 6MTを見てきました。

 

普通のスイフト1.3 はバランスのとれた良い車でした。

コンパクトカーは軽4と変わらないような質感の内装が多いなか、
軽よりは1段良い感じ。

乗り心地もまずまず良い。

ただ、MTではなく、
CVTだったので個人的には苦手なフィーリングだったのが残念。

 

スイフトスポーツ1.6 6MTは楽しい車です。
スイフトより足回りも固められている感じですが、
しなやかさが感じられます。

ガソリン仕様のコンパクトスポーツが欲しいのであれば、
スイフトスポーツで決まりかもしれません。

内装も普通な感じで、悪くありません。

ただし、気になるところが無いわけではありません。

ハイオク仕様で13km/L程度の燃費なので、
バモスより燃料費はあがるんですよ。

もちろん、走行性能は格段に上がりますので、
これは燃費を気にしない人ならアリだと思います。

あとは、ラゲッジスペースが130Lというサイズなので、

ほとんど、ジムニーなどのラゲッジが少なめの軽乗用車と変わりません。
5人は乗れなくもないけど、荷台は後部座席を使う感じですね。

快適に旅行に行けるのは2〜3名までかな。

 

即決には至りませんでしたが、このクルマは良くできています。
大人のクルージングって感じではなく、
若い独身男性に乗ってもらって、
クルマを操る楽しさを感じてもらいたクルマですね。
デートにも悪くないと思いますよ。

 

 

続いてホンダのお店に!

 

ホンダ フィットRS  6MT
ホンダ フィット1.3G・Fパッケージ 5MT

 

2台とも置いていなかったので、
普通のフィット1.3のみを軽く見るだけで、
試乗はしませんでした。

質感は普通。室内が広いのが特徴ですね。

コンパクトカーでロードバイクを車内に入れて運ぶならオススメかも。

個人的にデザインがオモチャっぽく好きではないので、
買いたいと思いませんでした。



 f:id:hiro-ride:20160313012723j:image

ホンダ シャトルのリアビュー iphone6plusで撮影。

 

ただ、横に置いていたシャトルが気になって、
シャトルハイブリッドを試乗してみることに。

内装の質感も良く、
後部座席から荷室までフルフラットで広大な積載スペースを確保できます。

たくさん荷物を載せたり、車中泊するなら、シャトルが良いなと思いました。

気になったのは本体価格が200万からのハイブリッドは7速ATなのに、
1.5LのガソリンエンジンはCVTになること。
1.5Lは廉価グレードみたいな位置付けなのか、選べるオプションも少ないです。

それでも見積もりを出してみようと、ナビやETCなどを含めて、
欲しいオプションをいくつか追加したら、
乗り出し価格は250万円程度になりました。

決済月の割引を入れたら、悪く無いかもしれませんが、
あえて廉価グレードに乗るのもなぁ

ホンダなら、フィットではなくシャトルにしようと思いつつ保留としました。

 

次回はマツダのお店へ向かいます。

 

それでは。