とさでいず

愛車DJデミオのカーライフを中心に自転車、バイク、高知のおすすめスポット、写真についてなど色々と書いています

幡多十景「昭和中期に選ばれた高知西部の絶景とは」

幡多十景 (10 Landscapes of Kochi Hata)

幡多十景とは

幡多十景とは昭和28年(西暦1953年)11月16日、高知新聞社が主催となって読者投票で選定された高知県西部幡多エリアにある10の景観に優れたスポットです。

 

昭和28年というと、太平洋戦争の終戦から8年ほどしか経っておらず、国内の交通のインフラ整備・経済の復興もままならず、自家用車の普及はまだまだ先の時代です。

 

すでに発表から65年の歳月が経っており、高度経済成長期以前の発表だったこともあり、地元幡多エリアの住人であっても「幡多十景」の名を聞いて全て分かる方はあまりいません。

 

 

四万十市(旧中村)出身の私自身も、故郷を離れていた頃にその名を聞いて、すべてを答えることができませんでした。

しかし、当時よりずっと気になっていたことは確かです。

そして、2015年に郷土に戻ったことをきっかけに、すべての幡多十景の情報をまとめておこうと考え、4年後にやっと全てのポイントを調べ、実際に訪れてみることができました。

需要があれば、1つのサイトにまとめておきたいところではありますが、まずはこのブログにて記事として書くことにしました。

 

この記事が、幡多十景の言葉を調べてここにたどり着いた方、幡多の歴史に興味のある皆様の答えのひとつとなれたなら幸いです。

 

 

幡多十景を見てみる

 

幡多十景「下津井渓谷」
下津井渓谷(四万十町・旧大正町)

 

幡多十景「入野海岸」入野海岸(黒潮町 旧大方町・入野の松原付近)

 

幡多十景「鹿島ヶ浦」鹿島ヶ浦(黒潮町 佐賀・佐賀港一帯)

 

幡多十景「四万十川鉄橋河畔」四万十川鉄橋河畔(四万十市・中村渡川)

 

幡多十景「江川崎 金刀比羅山」金刀比羅山(四万十市西土佐・江川崎)

 

幡多十景「岡城趾居部正」有岡城趾居部正(四万十市・有岡中筋)

 

幡多十景「平野海岸」平野海岸(四万十市・下田)

 

幡多十景「宿毛市 金刀比羅山」金刀比羅山(宿毛市・市街地北)

 

幡多十景「七日島起点小筑紫湾」七日島起点小筑紫湾(宿毛市・小筑紫)

 

幡多十景「樫西海岸」樫西海岸(大月町姫ノ井・旧月灘村)